カテゴリー "サリー" の記事

スポンサーサイト

私服コレクション サリー

シルクの刺繍とビーズ細工が凄く重いサリーです。ビザンチン絨毯模様サリーと勝手に呼んでます。これまた重いので買うかやめようか迷った挙句買ってしまいました。端から端まで金属刺繍がびっしりいわゆるザリーワークですがビーズ部分はハンドワークで、金糸部分はマシンワークです。ボーダー部分(リボン状の縁部分)は手作業で作られています。全部を手刺繍で作られていたならばゼロが後二つ付くでしょうね~。インドは人件費安...

私服コレクション サリー

ゴールドカラーが派手派手なサリーです。パッリ(後に垂れる布部分)や裾に手刺繍の飾りが付いててそれは綺麗です。一部に見えてるピンク色の部分がそれで別布をパッチワーク風に付けて周りをビーズ刺繍で飾ってあるのです。まー細かい事感心します。にほんブログ村にほんブログ村...

私服コレクション サリー

化繊ですがシルクのような光沢がありとても綺麗です。緑にパープルの反対の色を配置するのはインドならでは見るよりも着たほうがより綺麗に見えます何故か掲載が抜けてましたのでここに載せます。...

私服コレクション サリー

透けるオーガンジー素材が綺麗なサリーです。ブラウンカラーはインドでは珍しいかも・・・オーガンジー素材も滅多に見ないので買いましたよ。ぼちぼちデザイナーブランドでは作り始められているかな?スパンコールをオーガンジーに付けるのはもちろん手作業です。にほんブログ村にほんブログ村...

私服コレクション サリー

10年から20年くらい経っているヴァラナーシィーシルク(ベナレスシルク)です。赤い色は花嫁衣装で一度しか使用されて無い物(花嫁衣裳だから当然といえば当然ですがね)厚手の光沢が綺麗で織りからすると手織りらしいです。ベナレスシルクはインドでは有名な産地でで現在でも大変高価です。にほんブログ村にほんブログ村...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。