カテゴリー "ザリーワーク" の記事

スポンサーサイト

Devdas

この美しいサリーはヒンディー映画「Devdas」でMadhuri・Dixitが着たレンガー・チョリの模様を再現したウェディングサリーです。隙間無くザリーワーク(インド手刺繍)で埋め尽くされたインド手工芸の最高作品かも?そのレンガーを着て踊るシーンはこちらから見れますがなんとこちらの衣装と装飾品の総重量は30キロDevdasレンガー・チョリ・ドゥパッタとも重たそう~。ネックレス・バングル・足環とか全て金属よね。凄いですね~...

ザリーワーク (金属手刺繍)

50年前のザリーワークドゥパッタでインドに住むパールシィ(パーシー)ことゾロアスター教徒の方が持っていたものだそうで完璧な品物です。パーシーの人たちは大変裕福で先祖伝来の品物を売ることはまず無いので訳ありの品かとにらんでます。姑が無くなったので不仲の嫁がいまいましくて売っぱらったんじゃないかと・・・・クルタもついてましたが裏地のシルクがかなり痛んでいたので買いませんでしたね。全て手刺繍です。完成ま...

ザリーワーク

凄く細かい刺繍が。これがインド刺繍の一つザリーワークと呼ばれる金属糸を使った刺繍です。全部手作業で縫い付けて行くんです。どれだけ時間が掛かることか~。この職人さんもインドでは年々激減してるので段々マシンワークに変わって来てますがマシンワークは模様が立体的に浮き上がってはないのでやはり素晴らしいのは手刺繍の方。これはチャンドラーちゃんのレンガー・チョリとドゥパッタの生地です。ザリーワーク(金属刺繍)...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。