カテゴリー "実際に着てマス" の記事

スポンサーサイト

元はサリー

サリーは着てなんぼのポリシーで出かけるときは出来るだけインド服って奴です。私。これはサリーをパンジャブに仕立てなおした物。ボーダーが袖口にくるようにしたりとデザインも悩んだっけドゥパッタはドゥパッタ屋で買って手芸店で買ったビーズを付けてます。この手芸店は小さい見せながら床から天井までビーズ・サリーテープ・メタル・その他ありとあらゆるインド服に付ける飾りでいっぱい常に込んでて女性客が真剣に飾り選んで...

南阿蘇も「ニマ」の前にて

シノワズリーの刺繍パンジャブです。日の下ではまた違う色でしょう?ここは南阿蘇にあるアンティークビーズ&カフェのニマさん所で写したもの。バリ風を模した建物といい自家製ジンジャーエールの美味しさもさるとこながらなんと言っても数千年前の銀化したビーズの素晴らしい事博物館級の品々ばかり中でもペルシャ人顔のビーズは2千万円・・・・本当に素晴らしいです。それをルーペで見られたりするんだからオーナーさんは太っ腹...

インドにて着てマス

住んでた近くで写した写真です。インドではあまり着ませんのよ、違う意味で目立ってしまうので。インドの女性は親切で道端でも綺麗に直してくれます。日本人には解らないけど少しの事でズンダレて見えるそうな・・・...

水の妖精 ようかいではありません~

イベントで撮った写真みんなエスニックな格好してますね~。一人は○ータン人だし。このサリーは水の妖精サリーとか呼ばれてますが私が着るとどうだか?妖精より妖怪ぽぃ。↓ランキングに参加してます。良かったポチっとお願いします↓お店はこちらからも行けます。...

サンジの貴女方

とにかく美味しいインドカリー屋「SANZI」でイスラム服着てみました。ここで食べるときはいつもインド服着てマス。住んでいるとこが田舎なので近所では噂になるので絶対着ません。本当です!!...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。